2018年05月03日

不祥事の対応

 TOKIOのメンバーが女子高校生に罪に対して、リーダーと他の
メンバーが揃って昨日の昼に謝罪会見を開いた。
 いつも見る明るいTOKIOの姿はなく厳しいく困惑した各人の表
情から事の重大さが表れている。

 ファンをはじめ報道陣にいつも見られている芸能人は、不祥事を
起こすと本人はもとより家族や事務所や関係者までが、報道陣か
ら厳しい質問を受ける。そして今後どうするのかも。

 一方、政治家や官僚はどうだろうか。日本人の持つ「潔さ」はなく、
その場限りの答弁を繰り返す。頭のいい人ほど潔さがないようだ。
 不祥事・クレームは速攻で誤り正しい対処をする。ということが
常である。


同じカテゴリー(日々の)の記事画像
晩秋のひまわり
シニアの品格
2回目のホールインワン
今日から通常業務
若者とシニアの交流会開催
柿畑の消毒作業に行ってきた
同じカテゴリー(日々の)の記事
 京都に行ってきた (2018-05-22 07:24)
 気持ちの良い快進撃 (2018-05-19 07:26)
 何をすべきか? (2018-05-18 06:46)
 問題解決は迅速に (2018-05-17 05:29)
 早朝練習に若い女性が大勢いた (2018-05-16 07:48)
 早朝から研修 (2018-05-15 06:42)

Posted by ビジネスやまちゃん at 06:34 │日々の