2018年08月04日

やればできる

 人は、「考え方」、「意識」というものを持っている。それは、人それ
ぞれに生まれかてから今日までに、両親をはじめ周りの人に、どの
ような言葉をかけられてきたか、躾された内容、経験等々によって
異なっている。

 例えば、食べず嫌い。私は○○が嫌いです。という人がいますが、
その食べ物に美味しいと思った良い思い出が無いので、考え方に
その食べ物は美味しくないとインプットされていて、食べようとしま
せん。しかし、ある時に美味しく作ってくれたものを口にして、美味
しいと感じれば、そこからは苦手意識が無くなります。

 運動や手芸や歌や仕事も同じで、それは出来ない、どうせうまく
いかないからやりたくない。といった考え方・意識を持ってしまうと、
人は頑としてやりたがらないものです。
 しかし、やれるかもしれないのです。やればできることが多いのに
人は苦手意識を持つ、しない。せっかく生まれてきたのに、様々な
事にチャレンジしないのは、もったいないような気がする今日この
頃のある方の出来事でした。 


同じカテゴリー(日々の)の記事画像
晩秋のひまわり
シニアの品格
2回目のホールインワン
今日から通常業務
若者とシニアの交流会開催
柿畑の消毒作業に行ってきた
同じカテゴリー(日々の)の記事
 家族で団らん (2018-10-01 06:22)
 山茶花の湯で癒し (2018-09-17 18:27)
 秋めいてきたこの頃 (2018-09-16 05:40)
 隣の人とつかの間の会話 (2018-09-12 06:54)
 「まさか」は、たびたび起きる (2018-09-07 07:02)
 最高の日曜日 (2018-09-03 06:10)

Posted by ビジネスやまちゃん at 06:20 │日々の