2017年07月16日

柿畑の消毒作業に行ってきた





アクティブシニア交流会のメンバーがオーナーである久留米の柿畑
に行ってきた。アクティブシニア交流会の有志とその仲間が約12人ほ
ど朝から弁当持参で集合し、消毒や雑草刈り取りと雑木の伐採作業を
行った。

 私の担当チームは4人で、隣地との境界に飢えていた木を伐採して、
隣地への迷惑がかからないように整理する作業を行った。背は宅くな
いが15本ほどの雑木をチェンソーで切り倒して整理する作業は、とて
も重労働で疲れた。

 他の人たちは、実の付いた柿を間引きして消毒液を散布するチームと
雑草を刈り取り除草剤を散布するチームに分かれ、作業は5時間ほど
で終了した。次回は8月初旬。11月後半の収穫が楽しみである。



同じカテゴリー(日々の)の記事画像
晩秋のひまわり
シニアの品格
2回目のホールインワン
今日から通常業務
若者とシニアの交流会開催
新しい出会いの機会を得た
同じカテゴリー(日々の)の記事
 山茶花の湯で癒し (2018-09-17 18:27)
 秋めいてきたこの頃 (2018-09-16 05:40)
 隣の人とつかの間の会話 (2018-09-12 06:54)
 「まさか」は、たびたび起きる (2018-09-07 07:02)
 最高の日曜日 (2018-09-03 06:10)
 サヘル・ローズと義母の人生 (2018-09-01 07:51)

Posted by ビジネスやまちゃん at 06:35 │日々の