2018年03月14日

方向性の確認

 クライアントと今後の方向性について意思の疎通を図るための意
見交換を行った。
 いろんな角度から現状を見つめ、今後5年先から10年先のビジ
ネスパートナーの存在、社員の動向、市場のかたち、収益構造や
資金繰り等を予測しながら将来設計を行い、方向性を決めた。
 いくつかの点で、その時々の状況やこれから進める結果につい
ての調整をするという条件で、経営者は方向性の決断をした。

 このことにより、これから起こるであろう諸問題に対応する準備
ができた。このようなリスク管理をしておくことで、前に前に進ん
でいける。
   


Posted by ビジネスやまちゃん at 05:22日々の